IoTイノベーションチャレンジ2020、デジタル開催決定!!
オンラインだからこそ、参加・活動しやすくなりました

このようなお悩みはありませんか?
・通常業務もあるからオンタイムでのセミナー聴講が難しそう
・オンラインでのプレゼンテーションは初めてなので、できるか不安
・対面なしでチーム活動するのに少し戸惑いがある

IoTイノベーションチャレンジ2020は、このような不安や悩みを解決する活動機会が多く設けられ、オンラインでの取組みが初めての方にとっても参加しやすいコンテストです。
コンテストに参加することで、オンラインでの活動に関するスキルを体感しながら身につけることができます。

IoTイノベーションチャレンジ2020 概要

◆全プログラムのオンライン実施

セミナー、相談会、公開プレゼンテーション、決勝大会のすべてをオンラインにて実施し、より充実した教育機会を提供いたします。参加者の出張・集合が不要になり、全国各地から参加したり各拠点からチーム活動したりできます。
全てオンライン化することで、最前列で豪華講師陣によるセミナーを聴講できます。また、当日参加できない方に向け、全セミナーを期間限定でオンデマンド配信いたします。

◆期間を大幅に短縮し「90日で学ぶコンテスト」として開催

IoTイノベーションチャレンジ2020は、期間を大幅に短縮し「90日で学ぶコンテスト」として、全体スケジュールを下記のとおり再構成いたします。今年は、コンテスト期間中に、各チームが講師陣/審査員へ相談できる「相談会」をより多く設け、更なる参加チームへの支援を行います。また、教育プログラムでのインプットから相談会やプレゼンテーション審査などのアウトプットまで、全てをオンライン上にて実施します。

4ステップで分かる!IoTイノベーションチャレンジ2020

動画にて、コンテストの趣旨や昨年の様子、デジタル開催、全体スケジュールについてご紹介します。
4ステップにわけて紹介していますので、気になる部分を中心にご覧ください。

1. IoTイノベーションチャレンジとは(4分15秒) 2. 昨年の様子(5分12秒)
3. 今年のデジタル開催について(8分43秒) 4. 全体スケジュール・募集要項(7分9秒)
PAGE TOP