IoTイノベーションチャレンジとは

IoTイノベーションチャレンジは、新規事業やビジネスアイデアを創出する【人材育成コンテスト】です。
企業経営の新基準、社会課題解決にむけた重要項目のSDGsの17の目標(169のターゲット)の中から課題を抽出し、IoTを活用したソリューションを企画します。

詳しくはこちら

IoTイノベーションチャレンジ2020 概要

IoTイノベーションチャレンジ2020は、デジタル開催が決定いたしました。
デジタル開催にともない、全プログラムのオンライン実施やより充実した教育プログラムの提供をいたします。

◆全プログラムのオンライン実施
セミナー、チームビルディングWS、相談会、公開プレゼンテーション、決勝大会のすべてをオンラインにて実施いたします。全プログラムをオンラインにて実施するため、参加メンバーは各拠点にて参加・活動できます。

◆期間を大幅に短縮し「90日で学ぶコンテスト」として開催
IoTイノベーションチャレンジ2020は、「90日で学ぶコンテスト」として、全体スケジュールを大幅に短縮し再構成いたします。コンテスト期間中に、各チームが講師陣/審査員へ相談できる「相談会」を設け、更なる参加チームへの支援を行います。

詳しくはこちら

教育プログラム

セミナー

計5日間行われるセミナースケジュール、セミナー概要を公開しています。
今年は総勢20名の講師陣にご登壇いただきます。セミナー詳細は下記リンクをご覧ください。
日程:8/18(火)、8/21(金)、8/31(月)、9/4(金)、9/9(水)
配信:全セミナーをオンラインにて映像配信いたします。
また後日、オンデマンド配信を予定しております。

セミナースケジュール

(オプション)ワークショップ

次のワークショップをオンライン形式にて実施予定です。詳細は後日、ウェブサイトにてお知らせいたします。
◆慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科による「イノベーティブ思考ワークショップ」
◆NPO法人人間中心設計推進機構(HCD-Net)によるワークショップ

チームビルディングワークショップ(有償)

希望するすべてのチームを対象にチームビルディングワークショップをオンライン形式にて実施いたします。
セミナー詳細は下記リンクをご覧ください。
日程:8/17(月) 9:30~16:00(交流会:16:00~17:00)
対象:希望する全てのチーム
▶混成カテゴリは参加必須、費用は参加費に含む
▶一般カテゴリは参加推奨、別途費用(税別80,000円/1チーム)が発生

チームビルディングワークショップ

資料のダウンロード

実施説明会資料 (4/24更新)

IoTイノベーションチャレンジ2020 デジタル開催のご案内です。ダウンロード

IoTイノベーションチャレンジ2020 パンフレット(7/6更新)

2020年の募集要項、2019年の開催報告をまとめた冊子です。​ダウンロード

 

PAGE TOP