稲谷龍彦

京都大学大学院 法学研究科 准教授

PROFILE

京都大学大学院法学研究科准教授
2008年京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻修了。同助教を経て、2011年度より現職。2013年度から2015年度にかけ、パリ政治学院法科大学院・シカゴ大学政治学部にて客員研究員として在外研究に従事する。専門は刑事政策。現在の主要な研究関心は、企業犯罪法制及び科学技術と法。イノベーションと合理的なリスクマネジメントを両立させるための法制度のあり方を、学際的なアプローチから研究している。

PAGE TOP